多床室準個室化工事

新型コロナウイルス対策として、4人部屋の個々のスペースに間仕切りを設置する「準個室化工事(補助金事業)」が進んでいます。4人部屋 全10室のうち6部屋の工事が完了しました。

個々のスペースの扉を閉めることで完全個室となります。それぞれのスペースに追加された吸排気設備によって、快適性と感染症拡大防止が図れるものと考えています。

また、固定式間仕切りの設置は結果的に個々のプライバシーを守ることにもつながり、入居者の方々からは二重に喜んでいただいております。

法人の理念でもある「安全と安心の生活」…ハード面においてもまた一歩、近づくことができたのではないかと感じています。