家庭菜園の楽しみ

新しいフォルダー10/21

ケアハウスでは家庭菜園を行うことで、幅広い活動につながっています。

「栽培・収穫・調理・食事」という一連の楽しみや、小学校児童クラブや幼稚園との交流のきっかけにもなっています。「園芸療法」というものがあるそうですが、まさにその効果もあるように見受けれらます。

先日も児童クラブの皆さんに訪問していただき、ケアハウスからは美味しいそうな薫りと楽しそうな笑い声が聞こえてきました♪これからもサツマイモの弦のように「長~く」お付き合いしていただければと思います。