平成 ⇒ 令和

新しいフォルダー15/1 桜の終わりとともに「令和」が幕開け。

昨日の退位の儀式に引き続き、即位の儀式も皆さんで厳かに鑑賞しましたが、新調したプロジェクターが大活躍。映像は鮮明で人々も大きく映り臨場感が増すようでした。今後は利用者さんの生活の場でもプロジェクターの出番が多くなりそうです(来年のオリンピックが楽しみ♪)。

式典後、何となく屋外に出てみると見事な桜の絨毯。個人的に「平成」は青春時代のほろ苦い思い出の日々でしたので、昨日の退位の儀式は何となく寂しい気持ちになりました。皆さんはいかがでしたか?

青春時代はあっという間、まるで桜のようです。若い人には仕事も私事も充実してもらいたいと思います。