ロートピア仙南ブログ

JICA施設見学

2019.717/26

先週、JICA(国際協力機構)ならびに結核研究所の方々の施設見学がありました。

結核に関する研修にて事業団や診療所を訪問。その流れで近隣にある当施設の見学依頼があり、お受けいたしました。

アフガニスタン、ミャンマー、パプアニューギニア、フィリピン、東ティモール、ザンビア、中国の方々と関係者の方々の訪問がありました。入浴機器や館内見学、入居者との交流もしていただくことができました。

外国の方の施設見学はもう二度とないと思います。入居者さんも職員も、非常に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました♪

ラベンダー園外出2

新しいフォルダー57/9

先週からラベンダー園の外出が続いています。ケアハウス仙南の杜でも数回お出かけしました。ラベンダー園のイベントは終了してしまいましたが、ラベンダーはまだまだ見頃のようです。

同園でアイスを食べることはできないと思いますが、六郷には昔からのお店や観光施設も豊富です。ラベンダー帰りには少し寄り道をして「老舗の味」も楽しみたいと思いますが、駐車場の問題が…

ラベンダー園外出

2019.77/3

毎年、7月上旬はラベンダー園へ外出しています。土日は家族連れで賑わいますが、平日は施設関係の方々の訪問が多く目立つようです。

ロートピア仙南でも外出しますが、少人数でお出かけすることで、利用者さんも職員もゆっくりと楽しむことができているようです。この日も山から吹き下ろす心地よい風を感じながらラベンダーアイスを味わうことができたようです。

賑わうラベンダー園もいいですが、個人的には夜明けの誰もいないラベンダー園がおすすめです。条件が合えば、朝もやと朝陽とラベンダーの幻想的な写真を撮ることができますよ♪(熊に注意)

病除け地蔵尊まつり

2019.646/24

ロートピア仙南中庭には「病除け地蔵尊」が鎮座しています。

昨日、「地蔵尊まつり」と称した法要が行われました。六郷の台蓮寺住職によるお勤めとご法話をいただき、利用者さんも熱心に耳を傾けているようでした。法要後にはお楽しみとして、森川商店さんの訪問販売と手作りおやつ(メロンクリームソーダー)を楽しみました♪

さて、台蓮寺は昔々、飯詰にお寺があったとのこと。門徒さんも仙南地区に多く、入居者さんの顔をみて「あの方も、あの方も元気そうで何よりです!」と住職は喜んで(驚いて)いるようでした。来年の地蔵尊まつりでもお元気な姿を見せて住職を喜ばせ(驚かせ)ましょう!!

 

総合避難訓練

2019.626/16

先週半ば、総合避難訓練を実施しました。

ロートピア仙南では6月・10月の年2回、避難訓練を実施していますが、いずれも「夜間想定」の訓練です。夜勤者役の職員にとっては大変な避難訓練。「夜勤者役でいやだなぁ…」と思う職員もいるかもしれませんが、備えあれば憂いなしです。

消防士さんの講評にもありましたが、「まずは火災を発生させないこと」が一番です。火災発生の視点から、施設内の整理整頓や設備点検を行うよう気を付けていきたいと思います。

皆さん、お疲れ様でした!

チャレンジデー2019

2019.515/29

今年は神奈川県湯河原町との対戦。

温泉で有名な町で戦う前に名前負けしそうな雰囲気ではありましたが、ロートピア入居者さんやデイサービス利用者さんの奮闘のおかげで参加率が急上昇?無事、美郷町の勝利となったようでした。

ここ数年、ロートピア仙南では風船バレーがチャレンジデーの定番競技となっています。少しでも長く風船を落とすことなくトスを続けることができるよう、輪の中心にいる職員は汗だくです。。。運動の後はこれまた定番の手作りおやつ。今回は「プリンパフェ」を皆で美味しくいただきました♪

平成 ⇒ 令和

新しいフォルダー15/1 桜の終わりとともに「令和」が幕開け。

昨日の退位の儀式に引き続き、即位の儀式も皆さんで厳かに鑑賞しましたが、新調したプロジェクターが大活躍。映像は鮮明で人々も大きく映り臨場感が増すようでした。今後は利用者さんの生活の場でもプロジェクターの出番が多くなりそうです(来年のオリンピックが楽しみ♪)。

式典後、何となく屋外に出てみると見事な桜の絨毯。個人的に「平成」は青春時代のほろ苦い思い出の日々でしたので、昨日の退位の儀式は何となく寂しい気持ちになりました。皆さんはいかがでしたか?

青春時代はあっという間、まるで桜のようです。若い人には仕事も私事も充実してもらいたいと思います。

満開前のお花見

31.44/23

今年も見事に桜が咲きだしています(4/23現在で7~8分咲き)。これからまだまだ咲いて数日後には満開を迎える予定です。

本当は満開の桜を見たかったのですが、天気予報では明日の午後から雨。4/27には雪マークまでついています。でも、この天候不良で花が長持ちすれば…もしかしたら、連休中も桜を楽しめるかもしれませんね。

川の土手には「コゴミ」が出ていました。職員が摘んでゴマ和えにし、夕食の一品として皆で美味しくいただけたようです♪

秋田県郷土料理

新しいフォルダー4/12

これから連日、好天が続くようですね。桜の見頃はいつになるでしょうか…

さて、本日は郷土料理の日。日本全国の郷土料理を旅する企画ですが、昨年から日本2周目の旅が始まっています。本日は秋田県の日でしたが、稲庭うどんをメインに山菜天ぷらやジュンサイの酢の物などを楽しんでいただきました。

私も春の味覚を楽しみたいところですが、山菜はまだまだ。東の奥羽山脈、西の出羽丘陵と恵まれた地にいますので、連休中は山菜採りにでも行ってみますか…

 

 

 

ひな祭り

2019.33/4

ひな祭り行事として特養・デイサービス・ケアハウスにて「桜餅」を作って美味しくいただきました。お雛様も1年ぶりに箱から脱出できたようで「ホッ」としていることと思います。

「美味しい!美味しい!」とお餅はすぐに完売しましたが、お餅を飲みこむことができない方には、葉っぱで香り付けした餡子を味わっていただきました。

さて、桜餅には塩漬けした桜の葉が必要不可欠ですが、絶妙な塩加減。「食べる派」「食べない派」に分かれる葉っぱですが、職員からは「子供の頃は食べられなかったけど大人になって美味しさに気づいた!」との声が聞かれました。確かに私も同じです。