ロートピア仙南ブログ

祝☆ご☆長☆寿

9月敬老会2

 

9/18

「敬老会」となると今までの盛大なイメージがあるので、「長寿を祝う会」として、ささやかながらお祝いの会を開催しました。

夏まつりと同じように外部からのお客様はなし。記念品贈呈、余興、食事会とコンパクトではありましたが、内容としては充実していたのではないかと思います。

芸達者な職員に利用者さんは大喜び!「ロートピアの職員は何でもできなければ務まらない。大変だなぁ」と感心する利用者さんも…利用者さんの笑顔のため、職員は頑張っているんです!

利用者さんも職員も笑顔で毎日を過ごすことができればいいですね。みなさん、これからもお元気で末永くよろしくお願いします♪

おやつバイキング

2020.99/5

夏も終わり、あっという間に9月です。まだまだ残暑の厳しさはありますが、朝方は冷え込んできたようにも感じます。

8月の最終日、「おやつバイキング」を行い、皆さんに楽しんでいただきました。色とりどりのおやつが並ぶと何だか気持ちも晴れやかになるような気がします。

9月の事業所目標は「感染症対策に十分配慮して、心身ともに豊かな生活を送ることができるよう支援(工夫)しましょう」となっています。豊かな生活を支援できますよう、今後も工夫しながら皆で頑張りたいと思います。

納涼会

2020.88/20

つい先ほど利用者さんと職員とで納涼会を終えました。毎年、地域の皆さんにも参加していただいている夏まつりですが、しばらくはこうした形で開催することになるかもしれません。

バイキングから始まり、盆踊り、スイカ割り、安来節、花火と手作り感満載のお祭りでしたが、利用者さんと職員の距離がいつも以上に近く、いつもの夏祭りとはまた違った良い楽しみ方ができたように感じます。行事としては大成功だったのではないでしょうか。

9月には敬老会があります。こちらも、利用者さんと職員とでささやかなお祝いの会にしたいと考えています。

 

介護の魅力発信

新しいフォルダー17/20

介護保険事務所より「介護の魅力発信」動画の作成依頼がありました。依頼を受けたのが真冬でしたので、天気の良い時期に作成したいことを伝え、先月ようやく動画が完成しました。

←左の画面をクリックすると、介護保険事務所のムービーコーナーが開きます。ベテランと新人職員の2人の言葉をお聞きください♪(はじめての動画編集でしたのでお見苦しい点がありますが、ご容赦ください…)

ロートピア仙南での面会について

新しいフォルダー7/15

ロートピア仙南では6月中旬頃から面会を再開しています。

面会場所の指定・予約制・飛沫予防アクリル板・一定の距離など、今までとは全く違う面会方式となりますが、今後は今の面会様式が標準的なものとなると考えています。

利用者さんやご家族に少しでも満足していただけますよう、聞こえにくい方には「骨伝導集音器」を準備しました。また、web面会ができるようipadも準備しましたので、ご活用いただければと思います(web面会については近々、ご家族にご案内いたします)。

プランター花植え

2020.616/11 一昨日、プランターにベゴニアを植えました。

例年ですと地域の方々と花植え作業を行いますが、今年はこうした状況ですので、利用者さんだけで行いました。

10本のプランターに2株ずつ。花には育ちやすい環境のようで、毎年予想以上に大きく育ってくれます。そのため、風で倒れたり折れたりしてしまうこともあります。今年は無事に育ってくれるといいのですが…

さて、「ベゴニア」の花言葉は「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」だそうです。

花言葉のように皆さんの生活が「幸福な日々」でありますよう努めていきたいです。

カフェOPEN♪

5月 喫茶コーナー5/28 新型コロナウイルス緊急事態宣言も全面解除となりましたが、油断禁物。ロートピア仙南では、引き続き面会中止となっております。また、web面会の準備を着々と進めていますので、近々、ご家族の皆様にはご案内できるかと思います。

先日は地域交流ホールに3日間にわたり喫茶コーナーが設けられ、入居者や職員の皆様に飲み物とお菓子が提供されました。外部の方々との接触が断たれてしまった中、「新たな楽しみ」の一つとして企画・開催された行事です。

職員がコーヒーカップやグラスを持ち寄り、いつもと違う雰囲気で楽しんでもらえたようです。今後も定期的に開催するようですので、楽しみにお待ちいただければと思います♪

GWも終わり…

新しいフォルダー (3)5/7

GWも終わってしまいました。今年のGWは何だかとても寂しい感じ。このような状況であるので仕方がないとは思いつつも、新型コロナの感染拡大の影響の少ない地域はもう少し何か緩和策があるのではないかと思うこの頃です。

写真は連休前4月下旬の様子です。桜が開花しても寒い日が続いていましたが、暖かな日を見計らって、施設裏庭の遊歩道を散歩しました。また、手作りおやつも味わっていただきました。

余興団体の訪問や子供たちとの交流も自粛中です。入居者さんの生活も単調になりがちですので、新たな楽しみが必要なようです…

桜と菜の花

IMG_22834/21

ロートピア仙南の裏庭の桜がほぼ満開となりました(9.5分咲き)。

裏手を流れる河川の対岸には菜の花がきれいに咲いていたので、ロートピアの桜と一緒に撮影してみました。

今週はあいにくの天気でお花見が難しいようですが、利用者さんは週末の暖かい時に散歩ができたとのことでよかったです。来週には晴れ間も見えそうなので、またお散歩をしたいと思います。

布マスクの寄贈がありました

新しいフォルダー34/3

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。最近までは他人事のように感じていましたが、志村けんさんの死去や県南地区での感染者の発生と、とても身近な問題と感じるようになりました。施設では感染症対策委員会を開催し、主治医よりご指導いただくなど、施設における感染症対策を一段階引き上げたところです。

そうした中、さきがけ新聞にも掲載されていましたが、秋田市の「株式会社ALL―A(オール・エー)」さんより布マスクの寄贈がありました。ありがとうございました!

早速、職員へ配布させていただきましたが、写真のとおりとても快適でした。作っていただいた方々の思いも縫い込まれたマスクをして、新型コロナウイルスに負けずに頑張りたいと思います。

ご利用者やご家族の皆様にはご難儀をおかけいたしますが、感染症対策へのご協力を引き続きよろしくお願いします。

追 記

ロートピア仙南では「ハンカチマスク」をしている職員もいます。ハンカチを折るだけの簡単なものですが、予防効果は十分にあるように思います。色とりどりで華やかさも増していいかもしれません。皆さんも試してみはいかがでしょうか?